T・H・E ものづくりカンパニー ニッケー工業   サイトマップホーム 
  企業方針 プリント基盤部門 組立制御部門 断熱部門  
沿革
 
沿革
 
1959年6月 「鈴木工業株式会社」を設立、断熱保冷材等化成品の加工開始
1983年3月 電子事業部門を新設。プリント基板等電子部品のアッセンブリー開始。(現電子G)
1984年6月 電機事業部門を新設。制御盤・ハーネスのアッセンブリー開始。(現電機G)
1989年3月 鈴木総業グループ再編成に伴い、鈴木工業株式会社」が「旧株式会社ニッケーコー」及び、「株式会社鈴木商会」を吸収合併し、商号を「株式会社ニッケーコー」に変更。
1992年9月 100%子会社「株式会社エヌケイデー」を設立。化成品事業を分社。
1999年4月 化成品事業の子会社「株式会社エヌケイデー」を吸収合併。
2003年3月 鈴木総業グループ改変の一環として、化成G、電子G、及び、電機Gの製造部門を分社独立「株式会社ニッケー工業」を設立。
2006年3月 株式会社ジェルテックの100%子会社となる。
2008年4月 株式会社タイカが株式会社キュービック及び株式会社ジェルテックを吸収合併。これにより「株式会社タイカ」の100%子会社となる。
2009年9月 制御事業部門を新設。
チラーユニット等大型制御版のアッセンブリー開始
2010年4月 事業集約の一環として電子事業部門と旧制御事業部門を統合し、制御事業部門に変更
 
.
Copyright Nikkei-Kogyo Co., Ltd. All rights reserved.    会社概要|沿革|採用情報お問い合わせ